2ティア制度とは?アフィリエイトで稼ぐ方法

副業用語

今回は、何もしないで収入になる

「2ティア制度」について解説していきます。

アフィリエイトで稼いでいこうと思っている方はこの2ティア制度をしることは大切です。

2ティアとは

聞きなれない単語だと思いますが

2ティアとは

アフィリエイターがサイトやブログでASPを紹介し

サイトやブログの閲覧者がリンクをクリックしてアフィリエイター登録をすると

登録した方がアフィリエイト報酬を上げた場合

紹介者にもアフィリエイト報酬が上がる仕組みです。

例えば

Aさん

「オススメの良いASPがあるよ」

Bさん

「ありがとう!登録するね!」

このようにAさんの紹介でBさんがASPの登録をしたとします。

この段階で

AさんとBさんは

Aさん=親

Bさん=子

という関係が成り立ちます。

その関係が成り立つと

「子」のアフィリエイト報酬の

数パーセントは常に

「親」支払われることになります。

数パーセントという料率はASPによって違ってきます。

この様な図式になります。

(例:2ティア報酬10%の場合)

Bさんが10,000円の報酬を得たとします。

そうすると

「親」であるAさんに10%の1,000円が報酬として入ってきます。

Aさんは何もしていないのにも関わらずです。

「子」は何人まで作れるの?

原則「子」は何人いても大丈夫です。

いればいるだけ、ほったらかしで稼げます。

実際に稼ぐには

実際に2ティアで稼ぐにはどうしたらいいのか?

まずは、2ティア制度を導入しているASPを探すことが一番です。

有名なところで行くと

インフォトップの2ティア制度

インフォゼロの2ティアプログラム

がいい例ですね。

インフォトップは金額は大きいのですがアフィリエイト中級者~の方でないと報酬を発生させるのが難しいので最初はインフォゼロから始めるのが良いですね。

インフォゼロはアフィリエイト初心者の方が、最初に始める無料レポートスタンドです。

まとめ

このように。2ティア制度を導入しているASPに登録し、そのASPを無料ブログやサイトで紹介していく事で、その後は何もしないで報酬が発生していくという仕組みができますのでアフィリエイト初心者の方は必ず行うべきですね!

タイトルとURLをコピーしました