体脂肪率20%からのダイエット日記6

体脂肪率20%からのダイエット日記体脂肪率20%からのダイエット日記

どうも、M-kazuです。

体脂肪率20%からのダイエットをはじめ6週間経過したので経過報告です。

一日あたりの摂取カロリー

今週は摂取カロリー平均は2,226kcalとなっており目標摂取カロリーの2,200kcalより若干超えてしまっています。しかしながら、ダイエット開始前は1日あたり3,406kcalもカロリーを摂取していたので、それに比べれば1,000kcal以上1日の摂取カロリーは減っていますのでダイエットは順調と言えるでしょう。

間食を控えていることがダイエットには大きく影響

昔は小腹がすいたらコンビニに売っているメロンパンなどの菓子パンをよく食べていました。だいたい、午前中でいったら10時、午後でいったら15時にお腹がすくのでこの時間での間食が多かったですね。

ダイエット開始後、菓子パンは極力食べないようにしており、ダイエット開始6週間経過し、口にした菓子パンはおそらく1個だけ。

極力食べないようにしているのは理由があり、一番大きな理由は超高カロリーだからです。

菓子パンは1コで約500kcalとなっており、一日の摂取カロリーの4分の1もカロリー摂取をしてしまいます。確かにどこでも売っていて手軽に食べれるので、つい食べてしまっていましたが、成分としては糖分と脂肪がかなり多く高カロリー。

ご飯1膳200gとしてカロリーは334kcal。それと比べても菓子パンはカロリー高いですよね。

また、高カロリーだけあって脂質、糖質も多めです。例えばメロンパンの原料は小麦粉、砂糖、バター、卵が使われています。バターやマーガリンが大量に使われている商品も多いため、肥満の原因になりやすいとされています。栄養バランスも偏りますね。

上記理由もあり、無理なく健康的にダイエットをするには菓子パンはNG食品と僕の中ではルールとしています。

菓子パンの代わりに間食で摂取しているモノ

以前まで菓子パンをよく摂取していたと話してきましたが、ダイエット開始後はプロテインを間食に摂取するようにしています。

プロテインは30g摂取で110kcal、たんぱく質は29g摂取できます。また、満腹感は少ないですが、あくまでも間食ですので、小腹がすいた時に摂取するだけと考えれば全く問題なく小腹がすいてしまう問題も解決できています。

例えば1日2回の菓子パン(500kcal×2個=1,000kcal)をプロテイン(110kcal×2回=220kcal)に変えるだけで780kcalも1日の摂取カロリーを減らすことが出来ます。

プロテインが手軽に摂取できない方は、コンビニで売られているザバスのプロテインシリーズでも全然OKです。コンビニであれば、150円くらいで買えるので菓子パンとあまり変わらない金額で購入できますね。

ダイエット開始後のビフォーアフター<6週間経過>

項目2021年2月1日2021年3月15日増減
身長184184±0
体重83.081.4-1.6
体脂肪率20.018.6-1.4
骨格筋量37.937.9 ±0
内臓脂肪76-1

6週間経過し、お腹周りが見た目でも分かるほど脂肪が減ってきていますね。今回の計測では体脂肪率がダイエット開始から6週間経過でー1.4%と初めて18%台になりました。また、今回の計測で一番嬉しかったのは、骨格筋量に変化がなかった事です。食事制限のみのダイエットの場合、筋肉量も減ってしまうのですが、今回のダイエットでは筋肉量は減らさずに体脂肪のみ減らしていく事も目的としているので、骨格筋力が減っていないのは非常に良かったです。今後も継続して無理なくダイエットを継続していきます。