ツイッターtwitterで凍結をされないで一日にフォローできる上限数

副業SNS活用

ツイッターtwitterで凍結をされないで一日にフォローできる上限数

ツイッターのフォロワーの数を増やすのには2つの方法

ツイッターのフォロワーの数を増やすのには2つの方法があります。

1、自分からフォローしていく

2、ツイートをたくさんして、フォローしてもらう

この2点です。

ツイートをたくさんするというのは、いっぱいつぶやくという事なのですが、この作業はまあまあ大変です。まめな人なら大丈夫ですが、たいていの人は途中でつぶやく内容がなくなって面倒に感じてしまうでしょう。

そうなると、早い段階でフォロワーを増やすのは、自分からフォローしていく事がフォロワーを増やすのに一番効率的です。

しかし、一日にたくさんのフォローを一気にやってしまうとアカウントの規制や凍結が行われてしまいます。

今回は、一日にどの程度のフォロー数なら、凍結や規制がされないのかまとめてみました。

一日のフォローの上限数

これに関してはツイッター側では、過剰なフォローは禁止!みたいな事は明記されていますが、厳密な数字は出ていません。

しかし、一日50人のフォローでも凍結されてしまう場合もあります。

昔は、一日に100人とかでもフォローは出来ていたのですが、今はスパムなどが広がって、上限数が下がってきています。

50人以上のフォローは自動的にスパム扱いされて、自動的に凍結されます。

一日にどの位なら大丈夫?

新規アカウントの場合、自分のフォロワーは100人未満だと思います。

その場合は、1日に10人、多くても15人に抑えておくべきです。

それ以上フォローしてしまうと、凍結のリスクは高まります。

僕は、一日に60フォローしたら凍結されました。

一日15フォローに抑えておけば、凍結の危険性は少ないですね。

ツイッターをやり始めたばかりであれば、じっくりコツコツとフォロワーを増やしていく事が大事です。

ちなみに、フォロワー数が2,000を超えてきたら

フォロワーが2,000を超えてきたら、だいぶ規制がゆるくなります。

ツイッターの規則として、自分がフォローできるのは2,000まで!

というルールがありますので、それを超えてフォローする場合は

自分のフォロワーの1.1倍まで!

という規則通りにフォローしていけば凍結はほぼされない、と考えて大丈夫です。

例:フォロワー2,500人の場合

2,500人×1.1=2,750人

2,750人まではフォローできます。

上の数字は、一日に出来るフォローの数ではなく、比率の問題ですので

フォロワー2,500人 フォロー2,700人

の場合でしたら、

50人はフォローしても大丈夫という事です。

凍結されずに、フォロワー数を増やしていくポイントは

ツイッター側としては、相思相愛という訳ではないのですが、理想的な形はフォロー数とフォロワー数がほぼ同じ!となっています。

ですので、

フォロー

リムーブ(自分のアカウントをフォローしていない人を解除)

リムーブは「リム」と呼ばれる行為なのですが、一日に上限が100人となっています。

この繰り返しで、フォロー数とフォロワー数の数を近づけながら、フォロワーを増やしていく。

毎日やっていれば、一ヶ月で1,000フォロワーは簡単にいけます。

まとめ

一日のフォロー上限数

フォロー100人未満:10~15フォロー以下

フォロー1000人未満:30フォロー以下

フォロー2000人未満:50フォロー以下

を目安にして下さい。

一ヶ月で1,000フォロワーを目指すなら

フォロー

リムーブ

この繰り返しで、フォロー数とフォロワー数の数を近づけながら、フォロワーを増やしていく。

1,000フォロワーを超えてくると、リツイートするだけでも、フォロワーが増えていきますのでそこまでは、自力で増やしていきましょう!

では。

タイトルとURLをコピーしました