メルマガアフィリエイトで必要な4つのNOTについて話してみる

アフィリエイト初心者講座

現在ではメインでメルマガを使われている方は減ってきていますが、まだ効果があるメルマガアフィリエイトについて解説します。

LINEや有料noteなどで情報発信している方が増えてきましたが、メルマガでもまだまだ稼ぐことはできます。

しかし、メルマガアフィリエイトで商品を紹介して買ってもらうには乗り越えなければならない4つの壁があります。

今日はこの4つの壁=4つのNOTについて解説します。

この4つのNOTさえ乗り越えれば・・・

この4つの壁を乗り越えれば、結果が出ます。

逆にいえば・・・この4つの壁を超えられない人は、結果が出ません。

では、早速4つのNOTを順番に説明しますね。

Not Open(開かない)

メルマガで超えなければならない1 つ目の壁です。

『Not Open』(開かない)

人はメールボックスに届いたメルマガを開こうとすらしません。

どんなに良い文章を書いたとしても、読まれなければ存在しない事と同じです。

ここであなたが気をつけることは、『タイトル』 です。

比べてみてください・・・

① 楽天アフィリで稼ぐ方法

② 1 日1時間の作業だけで、1 ヶ月で 8 万円を稼ぐ方法

どちらを開封するのかというと、後者の②番を開封すると思います。
タイトル作成のポイントは、

  • 読み手が得られるメリット
  • 作業時間などのリスクこれらを具体的に示すこと!

わざわざ貴重な時間を割いて読むのだから、自分にメリットを感じなければ誰も呼んでくれません・・・

ですので、タイトルには、一番気をつけてください。

最初は難しいかもしれませんが、何度もやっていれば好奇心をくすぐるようなタイトルが書けるので、繰り返し練習してください。

Not Read(読まない)

メールを開封してもらったら、この壁にあたります。

1度興味を失われては、続きを読んでくれなくなります・・・

では、どうしたら良いのかというと

見出しに気をつけましょう。

冒頭でダラダラと書いてはいけません。

たまにいるのですが、自分の日記を書いている人がいます。

有名人ではない一般の人の日記なんて、誰も必要としていません。

メルマガを読んでほしいならば、メールの冒頭で、目的や主張を話してください。

そのメールを通じて読者に何を伝えたいのか?

きちんと明確にして、続きが読みたくなるように好奇心に火をつけましょう。

Not Believe(信じない)

メルマガアフィリエイトをする人には、ショックな事実ですね。

読者はあなたの言うことを信じません。

冷静に考えると当たり前ですね。

会ったこともない人間からのメールなのですから。

どれだけ苦労して書いても

商品がどんなに良くても

商品を買ってくれません。

信じてもらうためには、次の3つを意識して書いてください。

  • ストーリー性
  • 根拠
  • お客様の声

~ストーリー性~
ストーリーの良いところは、スムーズに読み始めることができて記憶に残りやすいということです。

ただ商品を紹介するのではなく、ストーリーを交えながら書いてください。

紹介する商品に出会う前と後で、

どのように変わったのか?

どのようなできごとがあったのか?

ストーリーで書いてください。

~根拠~

実際にそれを使って出た成果を示してください。

できるならば、証拠画像を見せてください。

証拠画像があると、圧倒的な信憑性が上がります。

~お客様の声~

購入者の感想を紹介しましょう。

他の人も持っていると、安心と自分もという欲が出ます。

デートに始めていく場所を調べるときに口コミがある場所と口コミがない場所では信頼感が違いますね。

Not Act(行動しない)

最終的に購入ボタンを押してもらえないということです。

メルマガを開封してもらって

読んでもらって

信じてもらっても

購入してもらわなければ全てが水の泡です。

何を買うのでも誰でも購入するときには不安があります。

ネットの場合は、直接手にとってみれないので、なおさらです・・・

ですので、買おうか迷っている人の背中をポンっと押してあげる必要があります。

そのために必要なのが

  • 特典戦略
  • 限定性

~特典戦略~

良い特典があれば、それだけで購入してくれます。

特典の例として

1:実践していて結果を出した方法をまとめた PDF

2:教材の弱点を埋めるための PDF

3:個別サポート

これら3つを付けるだけで、かなり反応率が違います。

~限定性~

人数に限定(あと5名で終了です)

時間の限定(○日までの期間限定)

などがありますね。

人はいつでも手に入るものに魅力を感じません。

あとでいいやと思って、忘れてしまいます!

「もうすぐ手に入らなくなる!!」

と感じて始めて行動してくれるのです。

ですので、限定性をつけて紹介してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました